おそれざん おんせん

恐山温泉

冷抜の湯内部
拡大
場所 : むつ市田名部宇曾利山  地図
交通 : むつ市よりバスで35分
問合せ: 恐山寺務所 0175-22-3825
冷抜の湯
冷抜の湯

営業: 5月1日 〜 10月31日 6:00 〜 18:00
料金: 500円(入山料)
泉質: 硫化水素含有酸性緑ばん泉
効能: 神経痛、リウマチ、胃腸病
露天: 無し
男湯、女湯、男女入替制、混浴の
4つの湯小屋があり、いずれもちょっと熱め
うっすらと緑がかったお湯の底には
湯花(ゆばな)が溜まっている
古滝の湯
古滝の湯
薬師の湯
薬師の湯
窓を開けて湯船に入ると
とても気持ち良いのですが
湯小屋の周りは、参拝客の方が
普通に歩いていますので
平日の人の少ない時だけにしましょう
宿坊の裏手の、あまり目立たない場所にある為か
立ち寄る人が少ない「花染の湯」は
のんびり入りたい方にとって穴場と呼べるかもしれません。 但し混浴ですので女性の方はご注意を
花染の湯
花染の湯
恐山 恐山の見どころ案内ページはこちら  恐山
下北半島の温泉
かっぱの湯
夫婦かっぱの湯
下風呂 大湯
下風呂 新湯
桑畑温泉
大間温泉
濃々園
ふれあい温泉
脇野沢温泉
むつ矢立温泉
石神温泉
よこはま温泉
恐山温泉