脇野沢

わきのさわ

脇野沢

問合せ:
むつ市脇野沢庁舎  0175-44-2111
交通:
むつ市よりバスで、 1時間37分
むつ市よりクルマで、60分
大間町よりクルマで、1時間50分
下北半島は
野生のニホンザルの生息北限地だが
これはサル類の世界最北限でもあり
国の天然記念物に指定されている 脇野沢の野猿公苑では
約50頭のニホンザルが飼われており
その愛嬌のある姿を見ることができる
野猿公苑の隣には
道の駅わきのさわ

徒歩3分ほどの場所には
脇野沢温泉があり

休憩もできるので便利です
道の駅わきのさわと脇野沢温泉
その名の通り
鯛が水面を泳いでいるような形の「鯛島」

ユニークな姿とは裏腹に
悲しい恋の伝説
語り継がれている島でもある
夏から秋には観光船が出ており
上陸することができます

島の頂上には伝説に登場する
弁財天(画像)がありますが
ほぼ確実にウミネコのフン攻撃を
浴びますのでご注意ください
11月上旬に行われる
「脇野沢かさまい祭り」では木こり競争や
ホタテ早剥き大会(画像)などの
イベントの他に

野菜・魚介類の即売会や
鍋のふるまい(画像)が行われています
与作選手権
[脇野沢]
↑上へ戻る

Copyright (C) 下北ナビ All Rights Reserved.